« 2015年6月 | トップページ | 2016年7月 »

2015年7月

2015年7月14日 (火)

BP レガシィ サス・ショック交換

リフレッシュを兼ねて足回りを交換。

今まではE型GTのビルシュタイン+プローバのダウンサス。
車高の下がり具合とソフトな味付けも気に入っていたのですが交換してから10万キロ以上走って抜け気味に。

高速を走った後は発熱で左フロントがゴトゴト異音を発するし、ギャップを過ぎた後はフワフワで収まりが悪かった。

今度のビルシュタインはD型GTスペックB用。ショックは少々硬くなる予定。
(数年前に走行2万キロの品をヤフオクで落札してました)

サスは安価なTEINのS・TECH(新規購入)
このサスはコストのためかワゴンとセダンが共通の品番です。
間違いなく後ろが不自然に下がるはずです。

それでもビックリするくらい安いしメーカーも有名なので思い切って購入。

Dsc_4518

気力と時間が無いので交換はサスを購入した量販店にお願いしました。

Dsc_4521

案の定・・・後ろが下がり過ぎました。
何故か前が1cm上がって・・・予測通り後ろが1cm下がる・・・

後下がりでかっこ悪くなりました。

Dsc_4526

走りは固めのビルシュタインのおかげでシャキッとしました。
かなりの変化です。
サスから時々キュッと音がしますが気にはなりません。


下がりすぎた後ろを・・・手軽に上げる方法・・・無いかな。

走行距離 232,615km・・・


<今年使ったメンテナンス費用>

・当て逃げ後ドア修理 約6万円
・前ハブベアリング交換 5万円
・後ハブベアリング交換 4万円
・タイヤ購入 約8万円
・ショック、サス交換 約4万円

合計 27万円・・・新しい車を買ったほうが良いような・・・。

« 2015年6月 | トップページ | 2016年7月 »