« ロングハブボルト/新型サス交換完了① | トップページ | ロングハブボルト/新型サス交換完了③ »

2008年10月15日 (水)

ロングハブボルト/新型サス交換完了②

14:00~サス交換開始!1ヶ月半前に実施した作業なので段取りは把握済み。

まずは後ろサスから。手際よく内装を分解します。

Cimg3510

E型GT用ビルシュタインとプローバのダウンさす。

ブルーのサスが新鮮です。キレイなのも気持ちよい♪

ジャッキアップもしていたので2本の作業に30分もかかりませんでした。

Cimg3513

続いてフロントです。 

取り外したA型スペックB+SYMSのダウンサス。

1ヶ月半=5000kmの短い間の装着でした。

Cimg3520

こちらもチョチョイのチョイと交換完了。2度目はやはりスピーディー。

ショック交換だけなら1時間半で出来そうです。

そして・・・リアに目的の10mmスペーサーを入れます。

さすがに10mmは厚い!

Cimg3517

ハブボルトをロングタイプにしたので10mmのスペーサーでも

ナットの締め付けは十分です。

ちなみに、スペーサーなしで袋ナットで〆てみましたが、ギリギリで袋ナットが使えそうでした。これで車検時にスペーサーを抜かれても袋ナットで大丈夫です。

16:00に後片付けを含めた全作業が作業完了。

途中30分の食事休憩をしましたが、合計8時間のキツイ作業でした。

Cimg3521

初めて実施したスプリングコンプレッサーの使用、ハブボルトの交換に時間が掛かりました。次回があるなら、半分の時間で出来そうです。

副業で「レガシィ限定サス交換」を実施しようかな(笑)

出来栄えは・・・その③に続きます。

« ロングハブボルト/新型サス交換完了① | トップページ | ロングハブボルト/新型サス交換完了③ »

レガシィ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517599/42794721

この記事へのトラックバック一覧です: ロングハブボルト/新型サス交換完了②:

« ロングハブボルト/新型サス交換完了① | トップページ | ロングハブボルト/新型サス交換完了③ »